広がる可能性の創造をしよう!



2018年11月20日


平成30年度IT賞を受賞致しました。


本日、公益社団法人 企業情報化協会(所在地:東京都千代田区、会長:小縣 方樹氏)主催の

IT賞において「IT奨励賞」を受賞致しましたので、お知らせいたします。

詳しくはこちら

Just try it!

まずはやってみよう!

私たちの合い言葉。

可能性はどこにでもある。

しかし、やってみなければ始まらない。

やってみなければ、成功しない。

失敗したっていいじゃない。

諦めなければ必ず成功する。

まずはやってみよう!

フロンティークは、あなたの可能性が広がる福祉サービスを想像する会社でありたい。

今、どれだけの人が夢を持っているでしょうか。

今、どれだけの人が自分の可能性を信じているでしょうか。

日本は豊かになり、モノがあふれかえるくらい多いですが、

夢を持って行動している人は驚くほど少ない。

しかし、だれでもいろんな可能性が持っているはず。

私たちは、福祉を通してフロンティークにかかわるすべての人の可能性が

広がるお手伝いをすることが夢です。

フロンティークの意味

フロント × アンティーク

「温故知新(故きを温ねて新しきを知る)」

フロンティークは「フロント」と「アンティーク」を掛け合わした造語です。古くから伝わる日本古来の想い・考え・おもてなしを大切にしながら、新しいものを取り入れていく企業を目指すために、会社名にしています。

フロンティークの事業

デイサービス事業

岐阜県下で3施設のデイサービスを運営しております。

私たちのデイサービスはただご利用者様をお預かりして1日を過ごしてもらう

1日型デイサービスではありません。ご利用者様の笑顔のためにスタッフが

一丸となって日々考え、行動しております。

ラクアデイサービスのアイデンティティ

”ラクアデイサービスは、岐阜県の通所介護施設で、介護度を

最も改善し、利用者様やご家族に、価値ある人生を提供する。”

ラクアデイサービス

ITソリューション事業

書類にかかる時間を減らして、利用者様にかかわる時間を増やしたい。

その想いでデイサービス業務改善アプリ『ラクウェア※特許出願中』を開発をしました。

ラクアデイサービスに導入をして相当な成果が出たため、

過去の私たちのように毎日の書類で苦しんでいるデイサービスを救えると思い事業化しました。





福祉用具貸与販売事業

デイサービスで利用者様のお手伝いすることは可能です。

しかし、それ以外の時間、場所ではお手伝いすることはできません。

しかし、福祉用具は利用者様を24時間365日支えます。

そのような福祉用具を選んでお使いいただきます。

ドリームシッププログラム協賛